antsk blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WPFのLabel.Target

って、いちいちBindingで指定しなきゃいかんのがめんどくさい……。



Bindingの中身はインテリセンスの補完がないんで
決まりきった内容のわりにタイプ量が多くてうんざりする。

……というか、毎回同じ内容なら共通化すればいいんじゃん。
と思ったので名前を指定したらBindingを設定する添付プロパティを作ってみた。

こうやって使う。


……あんまり文字数は減ってないなー。
実際の入力は補完が効くからタイプ量は減るんだけどね。



さてしかし、これでもまだ不満だ。

MVVMで作ってるとあんまりコントロールのインスタンスって参照しなんで、
LabelのTargetに指定するためだけにNameプロパティを設定することになったりする。

XAMLのNameプロパティは変更しようと思ったときにコピペしなきゃいかんし、
できればNameを使わなずにTargetを指定したい。

っていうか、WinFormは「Labelの次のコントロール」がアクセスキーの対象だったし、
XAMLでもよほど捻くれてない限りLabelとそのTargetは隣接して記述するんだから
「論理ツリーの次の要素」でいいだろ?

次の要素がPanelとかならその内部をしらべて先頭要素をターゲットにすればよろし。

……そんな感じで作った。

LabelTarget.cs


もう名前が要らない。

使い方サンプル。

LabelTarget_Window1.xml
(xamlファイルだけどxamlがアップロードできないのでxml)

スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/10/01(木) 23:18:04|
  2. WPF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WPFのValueConverterをXAMLにラムダ式で書いてみたりとか | ホーム | WPFコントロールのテンプレートをいじりたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://antsk.blog99.fc2.com/tb.php/9-b7ae4467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

antsk

Author:antsk
主にC#のプログラマ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
.net (1)
WPF (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。